科目詳細 Subject Details

ダイバーシティ時代の異文化対応力~Culture&Values~ ~ディスカッションフォーラムで学ぶ~

概要Overview

指定書籍(日本語)をベースに、ラーニングアドバイザー(LA)が指示する論点について議論を深めます。文化背景や価値観を理解した上で、様々な違いをどうビジネスに活用できるか等、日本語で率直に意見交換し、受講生同志の集合知を高めていただきます。

学習時間(目安) 1回30分(全3回)
身につく力
  • EQ(感情理解)
  • 異文化理解力
  • グローバルな視野
  • 読む力
  • 書く力
  • 教養

 
※受講イメージ例

この科目で学べること

  1. ダイバーシティ環境で働く上で大切な考え方・姿勢
  2. ダイバーシティ環境で日本人が陥りがちな問題と対処の仕方
  3. 英語で仕事を遂行するための具体的なスキルとテクニック

こんな方におすすめ

  1. 外国人との仕事の進め方を学び、ダイバーシティ環境に挑戦したい方・活躍したい方
  2. 自分なりの方法が通じず、他の人たちの例や知恵からヒントを得たい方
  3. 具体的に、適切な行動や英語表現を身につけたい方

学習の流れと指定図書Learning Methods & Assigned Reading Book

課題を確認し提出する

課題を確認し提出する

ラーニングアドバイザー(LA)の指示に従い、書籍を読み、意見を投稿してください(日本語)。※事前に書籍をご購入いただきます。書籍の詳細については、以下「指定図書」をご覧ください。

他者の意見にコメントする

他者意見を読んでコメントする

他受講生の意見に対し、質問、情報共有、アドバイスなど2回以上のコメントを投稿します(日本語)。

フィードバックを確認

フィードバックを確認

LAから全体講評が届き、1トピックの課題が終了します。受講生同士、多様な意見や経験を共有して視野を広げましょう。


指定図書

本科目に参加される方は、ご受講開始前にご準備ください。


※指定図書は、電子版・単行本どちらをご購入いただいてもかまいません。
※指定図書は、電子版・単行本どちらをご購入いただいてもかまいません。

LA:木内 裕也講師からのメッセージ

「異文化理解力」は、世界で最も注目すべき経営思想家の1人とされているErin Meyer氏の著書。CNNやハーバードビジネスレビューなどのメディアでも紹介されたこの本は、ビジネスパーソンが異文化に対応するスキルを習得するのに必須の異文化知識を8つの視点から分析、解説します。その基礎となる世界中の18万人以上に対するインタビュー、そして50を超える国のデータから、即戦力となるダイバーシティーに関する知識を身につけましょう。


トピック例一覧

第1回 信頼の築き方:タスクベースvs関係ベース
第2回 リードの考え方:階層主義的vs平等主義的
第3回 決断:合意志向vsトップダウン式

講師紹介Lecturers

バナー

受講環境System Environment

学習スタイル
  • ディスカッション
  • 課題提出
対応端末
  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン
言語
  • 日本語

ビジネス即戦力トレーニングコース A科目一覧Subject List

現場で、結果を出せる英語力をあなたに。