科目詳細 Subject Details

ビジネスパーソンのための英文Eメール講座 ~映像講義と添削課題で学ぶ~

概要Overview

「伝えたいことを端的に伝えるメール」を書くことを目的に、ビジネス英文メールの基本を学びます。メールのテーマは、実際のケースを想定したビジネスシーンから厳選しており、冗長な言いまわしではなく、より実践的な、グローバルスタンダードであるEメール表現を学ぶことができます。 何度でも繰り返し学ぶことのできるオンライン映像講義でまずは基本をインプットし、全8回の添削課題では、実際にWordで英文メールを作成して提出します。毎回、経験豊富な講師の添削で、丁寧でわかりやすいフィードバックを行い、模範解答をお届けします。

学習時間(目安) 講義時間:1回30分(全8回)
メール添削:全8回
身につく力
  • 表現力
  • 書く力
  • ニュアンス
  • ロジカルシンキング

第1回 メールの基本から、あいさつのメールより

日本人が使うビジネス上でのEメールは、少し外国人とは用途が異なります。相手が分かりやすく、理解しやすい英文Eメールを作成するためには、改めてマナーや構成の違いを理解し、文章を作ることが重要です。この科目では、何度もやり取りを重ねずとも、シンプルに3文だけで伝える書き方を学びます。

この科目で学べること

  1. 問い合わせ、交渉など、様々なビジネスシーンで使える英文Eメールの書き方
  2. 長々とした文章ではなく、「伝えたいことを端的に伝える」Eメールの書き方
  3. 難しい英文法や英単語を使わずに、3文でシンプルに書けるEメール・メソッド

こんな方におすすめ

  1. 伝えたい事を、簡潔に、短く、シンプルに伝える英文メール術を学びたい方
  2. 英文Eメールを翻訳ソフトで作成していたため、本当に合っているか自信がない方
  3. 自分の書いた英文Eメールを、構成から表現までしっかり添削してほしい方

学習の流れと講義一覧Learning Methods & Syllabus

映像講義を視聴する

映像講義を視聴する

グローバル環境下で必要とされる英文Eメールの知識やスキル、英語表現などを体系的に学びます。

課題に取り組む

課題に取り組む

各映像講義に付随した英文Eメールの課題(全8回)に取り組みます。受講期間の中で、ご自分の好きなタイミングで英語で課題提出をしてください。

フィードバックを確認

フィードバックを確認

添削された課題とフィードバックが届きます。自分の強み・弱みを把握し、改善ポイントを得ることで、英文ライティングの自信や成功体験を積むことができます。




ビジネスパーソンのための英文Eメール講座

第1回 メールの基本、あいさつのメール
第2回 問い合わせのメール
第3回 アポイントを取るメール、会議招集のメール
第4回 報告のメール
第5回 見積り、発注、商品の発送メール
第6回 交渉のメール
第7回 クレームのメール、謝罪のメール
第8回 連絡のメール

講師紹介Lecturers

受講環境System Environment

学習スタイル
  • 映像講義
  • 課題提出
対応端末
  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン
言語
  • 日本語

中級コース科目一覧Subject List

現場で、結果を出せる英語力をあなたに。