科目詳細 Subject Details

仕事で使える英文法

概要Overview

英文法の使い方に焦点を当てた講座です。円滑なビジネス・コミュニケーションに不可欠な英文法を10個に絞りこみ、学習者にはわかりにくい「ネイティブの感覚」を含め、文法の活用方法を学びます。具体的場面でイメージをつかみ、仕事で使える実践文法へと発展させます。

学習時間(目安) 1回30分(全10回)
身につく力
  • 文法力
  • 学習メソッド
  • ニュアンス

第2回 依頼をする(助動詞)より

中学英語で学んだ「助動詞」の使い方は、ビジネスシーンでどのように活きるのでしょうか。単なる文法のやり直しではなく、文法の使い方で変わる相手へのインパクトや、「ネイティブは日本人とどう感じ方が異なるのか」といったニュアンスの違いを学びます。和文英訳から脱却し、よりビジネスのシーンに適した表現や感覚を磨きます。

この科目で学べること

  1. ビジネス・コミュニケーションに不可欠な、「ニュアンス力」を交えた文法理解
  2. ビジネス場面にあてはめた文法の使い方
  3. 文法が作り出すイメージや、文法の間違いでネイティブスピーカーが想像するイメージの理解

こんな方におすすめ

  1. 文法の基礎は学んだが、ビジネス場面にフォーカスして学び直したい方
  2. 文法を理解レベルから使えるレベルに発展させたい方
  3. 間違った文法がネイティブスピーカーにどう伝わっているのか理解したい方

講義一覧Syllabus

仕事で使える英文法

第1回 一大イベントの報告をする(現在完了形)
第2回 依頼をする(助動詞)
第3回 助言をする(助動詞)
第4回 時間と場所の表現(前置詞)
第5回 補足説明をする(関係代名詞)
第6回 理由、条件を説明する(接続詞)
第7回 具体物か抽象物か?(可算・不可算名詞)
第8回 既知情報を考慮する(冠詞・some/any)
第9回 比較検討する(比較・最上級)
第10回 想定の話をする(仮定法)

講師紹介Lecturers

バナー

受講環境System Environment

学習スタイル
  • 映像講義
  • 理解度テスト
対応端末
  • スマートフォン
  • タブレット
  • パソコン
言語
  • 日本語

ビジネス即戦力トレーニングコース A科目一覧Subject List

現場で、結果を出せる英語力をあなたに。