講師紹介 Lecturers

大前 研一Kenichi Ohmae

プロフィールProfile

撮影/太田真三(小学館)
1943年、福岡県に生まれる。早稲田大学理工学部卒業後、東京工業大学大学院原子核工学科で修士号を、マサチューセッツ工科大学大学院原子力工学科で博士号を取得。(株)日立製作所原子力開発部技師を経て、1972年、マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク入社。以来ディレクター、日本支社長、アジア太平洋地区会長を務める。
世界の大企業やアジア・太平洋における国家レベルのアドバイザーとして活躍のかたわら、グローバルな視点と大胆な発想で、活発な提言を行っている。

講義イメージ

講義イメージ

リーダーシップ力トレーニングコース「Kenichi Ohmae's Practice of Global Communication」より

講義イメージ

上級コース「Global Communicationの極意」より

講義イメージ

中級コース「大前研一 One Point Lessons」より

講師からのメッセージ

今、グローバルビジネスの現場で求められているのは、ブロークンでも、相手に通じ、人を動かすことができる、「結果を出せる」コミュニケーション能力です。それを身に付けてもらうため、私が35年以上の経営コンサルタント人生で培ってきたノウハウを、各コースのレベルや目標に合わせて映像講義でお伝えしています。
「オリエンテーション」(初級・中級コース)では、英語を学ぶ上での心構えをお伝えします。「One Point Lessons」(中級コース)では、英語でニュアンスを伝える要諦を、フレーズを例に出しながら学んでいきます。
「ゲスト対談」(中級コース)では、グローバルリーダーをゲストとして連れてきます。「特別講義」(上級コース)では世界各地で行った講演やディベートの様子をお見せします。これらを視聴することで、英語のスピーチのスキルを学ぶだけでなく、とっさの対応や世界情勢への洞察から「考える力」「マインド」も学んでもらい、「結果を出せる」英語力につなげていただければと思います。
私の映像講義をご覧いただくことで、PEGL[ペグル]での英語漬けの日々を、より有意義に送って、1年後に驚くほどの結果を出されることを願ってやみません。

担当科目Specialist Subjects

Kenichi Ohmae's Practice of Global Communication

  • リーダーシップ力トレーニング
大前研一がグローバル環境でのリーダーシップの真髄に迫りながら、世界で通用する究極メソッドを伝授します。

この科目を詳しく見る

大前研一 One Point Lessons

  • リーダーシップ力トレーニング
大前研一が英語コミュニケーションのポイントをご紹介します。

この科目を詳しく見る

グローバルビジネス 実践編

  • リーダーシップ力トレーニング
大前研一のレポートによる各国の状況やビジネス事情を理解することにより、グローバルな視野を広げます。

この科目を詳しく見る

大前研一Global Communicationの極意

  • 上級コース
グローバルの場で直面する問題の解決方法を学びます。

この科目を詳しく見る

Global Leadership(理論編)

  • 上級コース
グローバルリーダーになるための資質について学びます。

この科目を詳しく見る

現場で、結果を出せる英語力をあなたに。