受講生の学習奮闘Blog

ーリアルな英語成長の過程をお届けしますー

大前研一監修の実践ビジネス英語講座[PEGL]
受講生が、学習奮闘する様子を紹介するブログです。

1. ようやく全容が分かってきたぞ【科目紹介】Business News Discussion

ようやくPEGLの全容がわかってきました。
まず、提出締切を過ぎている課題を提出せねば!
取り組んだのは、Business News Discussionという講座。まず、New York Timesの記事を読み、それに関連したテーマで、自分の意見を英語で書くというもの。

課題を提出 New York Timesの記事
【出典元】Microsoft to provide automatic updates to handle Japan era name change to Reiwa(https://www.japantimes.co.jp/
news/2019/04/03/business/microsoft-provide-automatic-updates-handle-japan-era-name-change-reiwa/

これが、New York Timesの記事。そう長くないし、文章もシンプルだし、辞書なしでもだいたい意味はつかめる。この記事を読んだ後、次の質問に英語で答える、というのが課題。
“Do you think the era change will have a positive impact on Japanese economy, or not?”
元号が令和になったことで日本の経済にポジティブな影響を与えると思うか否か。5センテンス以内で書く。

2. 課題に初挑戦!とりあえず提出してみた。

で、私の回答は以下のとおり。

I believe that the new era’s start will have positive impact.
There are several reasons about it.
First the new start always makes people happy regardless of what kind of start.
Second, the new era name will positively affect economy. For example, people want to buy something related to the new era name. Some shops or stores have already prepared promotions related to the era change.
Finally, era change makes us realize our tradition and culture are amazing. New era name Reiwa named after Japanese very old and beautiful song book MANYOSHU. Many people must be proud of their culture. I believe it can encourage Japanese and blow off Japanese recession mood.
That’s why I expect Reiwa’s start positively affects our society.

提出した後で気づいたけど、経済的な影響と聞かれているのに、違うことも答えている!しかも、5センテンス以内という条件をまるで無視。
ほかの受講生の回答も見てみました。みなさんちゃんと経済面に絞って、5センテンスくらいで簡潔に書いています。ああ…。

3. たぶんこれも成長するための一歩。人とは比べずがんばろう!

最初は、他の受講生と比べて落ち込んでいましたが、オンライン講座のいいところは、直接顔を合わせることがないので、恥ずかしさが小さいということ。
人がどう思うということよりも、自分がどれだけがんばって成長するか、なので、あまり人と比べて自分を卑下しないことにしました。

それに、他の人の英文を見ると「お、そういう表現もあるのか」と気づくことも多いし、英語面だけでなく、異なる発想を知ることができて面白い。ここが、PEGLが他の通信講座と違うことであり魅力なのかも。

なんだか少しずつ楽しくなってきました!

PROFILE

石井栄子

香川県生まれ。フリーライター歴20余年。
2019年4月からPEGL[ペグル]に出会い、受講開始する。

留学雑誌の制作をきっかけに、英語の必要性を強く感じ、オンライン英会話を続けて4年目。ほとんど英語をしゃべれない状態で、海外取材を何本かこなすうちに、度胸だけは身についた。
もっとしっかり勉強して、英語で記事が書けるようになるのが夢。趣味はボルダリング、HIPHOPダンス、登山(ただし低山専門!)。

今の英語力を
3分で腕試ししたい方

実践ビジネス英語検定

本コースに
興味をお持ちの方

説明会をのぞいてみる

TOPへ