受講生の声
Student Voices

英語力アップのおかげで、外資系コンサルへの転職に成功した。

  • 中級コース卒業

M.Kさん

大手外資コンサル

受講前の英語力はいかがでしたか?
大学生の頃から独学で英会話を継続学習していたので、TOEIC®で800点程度の英語力でした。
英語が必要だと感じたきっかけはなんですか?
受講開始時、私の職場では海外工場関連の仕事が急激に増えつつあり、将来の海外勤務に備えて「実践的な英語を身に付けたい」と思った事がきっかけです。TOEIC®等の資格中心の勉強をしてきたので英語のベースはありましが、よりビジネスライクな内容を習得したいと思いました。さらに、将来的には外国人と仕事で渡りあっていきたいと思い、米国でのMBA取得を漫然と検討し始め、英語力の底上げも図りたいと思った事が理由です。
受講前に不安だったことはありますか?(例:語学力、仕事、将来の事など)
特にありませんでした。
沢山の学習教材・方法がある中で、なぜPEGLを受講しようと思ったのですか?
実践ビジネス英語講座(以下PEGL)を受講する前に株式資産形成講座を受講した経験があり、大前学長の講義のクオリティには満足していたので、他の選択肢は特に考えなかったです。
日々どのように学習されましたか?(工夫した点などがあれば教えてください)
PEGLを通じて、英語力を向上させる以上にビジネスでの応用を学ぶ事に集中しました。特に、大前学長の講義、船川さんの講義を繰り返し受講するようにし、外国人を相手にする場合の話し方などのコミュニケーションの取り方を勉強しました。また、勉強する時間としては、頭がリフレッシュしていて英語の音声が自然に頭に入る早朝に、リスニング・音読を集中的にこなすようにしました。
PEGLを受講して、どのような成果を感じましたか?
受講終了後暫くして、海外勤務をするチャンスに巡り合いました。PEGLを通して身に付けた英語のフレーズやマインドを実地で使う機会がありました。通常の英語学習とビジネス英語のギャップをスムーズに埋めることができたと思います。
今の英語力は受講前と比べてどのように変化しましたか?
受講後も英語学習を継続する事で、私の英語力は飛躍的に上がりました。また、幸運にも訪れた前職での海外勤務の経験を通じて、技術職であってもビジネス職へ仕事の幅を広げて行きたいと思うようになり、米国でのMBA取得にもチャレンジしました。その後、日系製造業から外資系コンサルへ転職する事になり、私の人生は大きく変化したと思います。今後は、日系企業のグローバル化のお手伝いができればと思っております。
受講を検討されている方に一言お願いします。
通常の英語学習以上にビジネスフォーカスされており、実践的なカリキュラムになっていると思います。外国人とビジネスをする際の基本的な心構えやマインドを学習する事ができ、事前に日本人がやってしまう傾向のあるミスを防ぐ事ができると思います。

中級コースの受講生の声一覧Student Voices

現場で、結果を出せる英語力をあなたに。