受講生の声
Student Voices

論理力やリーダーシップ、MBA等の科目が一部学べるのも魅力。

  • 上級コース卒業

S.Jさん

公務員

受講前の英語力はいかがでしたか?
受講前TOEIC®840点受講開始後にIP860点でしたが、ライティング、スピーキングはあまりできない状況でした。せいぜい日常会話がなんとか理解できる程度でビジネスに活用する自信は全くありませんでした。大前学長がTOEIC®の点数(のみで)はペーパーライセンサーと同じだとおっしゃってましたが、まさにその通りだと思いました。
英語が必要だと感じたきっかけはなんですか?
公私を問わず環境の変化によるところが大きいです。仕事においては会議、プレゼン、等で英語を使う機会が従来よりも増えてきました。また以前ですと米国、英国との間で英語を使うのが普通でしたが、ここ数年ではアジア諸国との会議等でも英語を使用しなくてはなりません。多くの場合、通訳が付いたりしますが、やはり自分なりに、かなり努力をして英語力を向上させなければ、これからのビジネス環境について行けなくなると思いました。また英語も単に聞くだけ、資料や文書等を読むだけなら学校教育の延長線で活けそうで勉強と言っても極端にストレスがかからないと思いますが、現実のビジネスシーンでは意見を言ったり、文書を作成したりといったアウトプットする(しなければならない)機会の方も多かったりするので・・・(こういった勉強をおろそかにしてきたこともあり)これまで以上に英語能力の必要性を感じました。
受講前に不安だったことはありますか?(例:語学力、仕事、将来の事など)
とにかくハードなコースであり他のプログラム等と同時履修は推奨できないと伺っておりましたので、正直なところついて行けるかどうかが不安でした。PEGLも上級を選択してしまい、あまりのタスクの多さに目が眩みました。
沢山の学習教材・方法がある中で、なぜPEGLを受講しようと思ったのですか?
ACによりいつでもどこでも学習が可能であること。豊富なコンテンツが視聴でき英語のみでなく、ビジネスに必須の論理力に関すること、グローバルリーダーシップに関わるコンテンツが含まれていたのが良かったです。またMBA等の科目も一部コンテンツに入っていたのも魅力でした。
日々どのように学習されましたか?(工夫した点などがあれば教えてください)
自分にとってやりやすいもの興味の高いものから優先的に進めて、他は締め切り期限があるプログラムもありますので、こちらは月ごとに計画を決めてペースをキープするようにしました。時間も週5日で1日あたり平均1.5時間にして勉強しましました。息抜きもYOUTUBEでなるべく英語に浸るようにしましたが、幸いPEGLは全てが英語コンテンツではないため英語うんざりモードの場合は日本語コンテンツに切り替えました。
PEGLを受講して、どのような成果を感じましたか?
英語だけでなくAC等を通じていろいろな学びを深めることができました。受講前よりは英語力もトータルな意味で向上したように思います。何よりも修了証を頂くことができまして感動いたしました。これにより今後の学習の励みになりました。
今の英語力は受講前と比べてどのように変化しましたか?
インプットとアウトプットのバランスがとれてきたように感じます。またレベルもアップしてきたように思います。1年間かなりの時間英語学習に費やしますのでプログラムを終了すると自信が増します。
受講を検討されている方に一言お願いします。
今までの英語学習に物足りなさを感じておられます方、あるいは不安をお持ちになられていらっしゃいます方、本当にビジネスに必要な英語学習を切望されておられる方にお勧めです。PEGLにトライされてはいかがでしょうか?これまでにない"Something NEW" を体験できます。

上級コースの受講生の声一覧Student Voices

現場で、結果を出せる英語力をあなたに。