受講生の声
Student Voices

マネジメントにおける英会話スキルが向上した。

  • マネジメント力トレーニングコース卒業

S.Kさん

エネルギー企業

受講前の英語力(英会話力)はいかがでしたか?
英会話スクールで学習をした時はTOEIC®740点程度でした。私はIT部門の管理職ですが、担当時代は海外業務なども経験しました。その後、 英語を使う機会がなく、英会話のレベルアップを目指し書籍を購入しても、お恥ずかしいですが積読で終わっていました。
マネジメントに関する英会話が必要だと感じたきっかけはなんですか?
そんな折、会社の東南アジア事業が拡大するなか、現地法人のスタッフとのコミュニケーションが必要になりました。設備、予算、人員など幅広い分野での話合いが予定されましたが、マネジメント全般についての会話スキルが不足しており、何とかしなければとの状況になりました。
受講前に不安だったことはありますか?(例:語学力、仕事、将来の事など)
普段から英語を使う職場でないため、ローカルスタッフ、現地マネージャーとコミュニケーションを英語で取ることができるか、特にビジネス英語に関して自信がなく、どのように短期間でレベルアップが可能か、 何から手を付けたらよいかが判らず不安な状態でした。
沢山の学習教材・方法がある中で、なぜPEGLを受講しようと思ったのですか?
PEGLは英語教材が豊富なこと、また単なる英会話ではなく、ビジネスを進めるうえで必要なロジカルシンキング、問題解決手法、プレゼンテーションなど英会話以外の要 素を取り込んだカリキュラムになっており、BBTの実績に裏付けされた安心感を感じました。
フィリピン講師の教え方や、レッスンの質はいかがでしたか?
フィリピン講師は本当に質が高いと感じました。教材も工夫が施されており、教材の導入はメールでの問い合わせにはじまり、バックグラウンドの解説、習得すべきフレーズ、講師とのダイアローグとなっており、いわゆる日常業務の流れで進んでいきます。講師の方々はビジネス経験があり、実際の交渉と同じ 臨場感、緊張感を味わうことができました。
日々どのように学習されましたか?(活用法などがあればを教えてください)
授業のマテリアルはダウンロード可能で、私の場合はスライドをEverNoteに登録し、通勤時のすきま時間を利用し予習、復習し、オンラインレッスンの会話に臨みました。ケースは人事採用、組織運営や経営の現場で遭遇する様々な問題をニュアンスにも注意しながら英語で解決するものです。現地社員、管理職、経営層、顧客、マスコミなど幅広いステークホルダーとの議論の進め方、ふさわしいフレーズ、合意形成に向けた会話の進め方などを学ぶことができました。テキストはオリジナルで、仕事で使えるフレーズ、話題が豊富です。
マネジメント力トレーニングコースを受講して、どのような成果を感じましたか?
授業はとにかくリアルです。豊富な会話時間が用意されており、英語によるコミュニケーションの不安はなくなりました。幅広い業界の話題が盛り込まれていますが、IT関係で言えばシステム開発、予算超過、トラブル対応も取り上げられており、実際の海外出張時に役立ちました。テーマは「Business Development、Managerial、Administration Topics」の3つのモジュールで構成され、実践的な内容です。話の展開がリアルなため、 顧客クレームの対処など緊張感を持った会話が展開されます。さまざまなビジネスシーンをこなす中で、実際のビジネスで遭遇しても対処できる自信を持つことができました。
今の英会話力は受講前と比べてどのように変化しましたか?
これまでは、うっかり電話を取って英語で話しかけられた場合、受講前はしどろもどろでしたが、 会話の進め方、状況に応じた適切なフレーズ、次のミーティングのセットなど、自分でコミュニケーションを組み立てながら、相互に納得できる会話の続け方が身に付きました。
受講を検討されている方に一言お願いします。
試験の点数を高めても仕事でつかえなければ何にもなりません。今の英会話力はビジ ネスで使えるものであることを実感 しています。英会話のみならず、ビジネスで成果を出すためのノウハウが詰まったコースです。ぜひPEGLで学んで自信を高めてください。

マネジメント力トレーニングコースの受講生の声一覧Student Voices

現場で、結果を出せる英語力をあなたに。