受講生の声
Student Voices

CNNやBBCのニュースが聞き取れるようになった。

  • 初級コース卒業

山下 忠雄さん

弁護士

受講前の英語力はいかがでしたか?
長年いろいろと英語を勉強していましたが、若干の聞き取りができるくらいで、通常の早さの会話、ニュース英語を聞くのはほとんど無理でしたし、会話も小学生が話すような英語だったと思います。また、自分で英文を書くのは、大学時代が最後で、英文を書くのは苦手でした。受講当時TOEIC®を受けることすら考えていない状況でした。
英語が必要だと感じたきっかけはなんですか?
昔から英語をやってきて、このまま中途半端に英語をマスターできずに過ごし、そのまま人生を終わることになるということが納得できなかったというのが大きなきっかけでした。英語ができれば、日本の退屈なニュースを聞かなくてもいいし、情報量が広がること、ひょっとしたら、海外での仕事等、自分の人生が変わっていく可能性があるのではないかという漠然とした期待がありました。
受講前に不安だったことはありますか?(例:語学力、仕事、将来の事など)
仕事がかなり多忙だったなため、カリキュラムをこなせるかということや、年齢も40歳後半だったため、この歳で受講して効果があるのだろうかということが不安でした。一生懸命やってももし効果がなかったら無駄な勉強に時間を費やすることになるかもしれないというのは、受講前に抱いた最大の懸念でした。
沢山の学習教材・方法がある中で、なぜPEGLを受講しようと思ったのですか?
PEGLを受講する前に大前氏のライブを1年ほど視聴していました。そこで、大前氏の分析力等に深い感銘を受けていたところ、PEGLの存在を知りました。PEGLの特徴が使える英語、実践的な英語力をつけるということだったこと、外の教材等のように簡単に英語が話せるようになるというような安直なものでなかったことから、信頼し、受講することに決めました。また、英会話スクールに通うようなものでなく、家にいて勉強できるという特徴からも仕事と両立できるので、それも大きな魅力でした。
日々どのように学習されましたか?(工夫した点などがあれば教えてください)
私の学習法はオリエンテーションで見たビデオをそのまま、まじめに実践したというものです。特に、今まで知らなかった勉強法、たとえば書きながら発音する方法は、ちょっとやってみただけでも極めて高い効果があったことから、地道に行いました。書きながら発音すると、目、耳、口、手という感覚器官をフルに使うので、英語習得にとって、とても大事なトレーニングでした。普通、英語の勉強をするときにはどうしてもリスニング中心になりやすいのですが、ほぼ、毎日Word streamに出てきた文章をノートに書き取り、5回、書きながら発音するということを繰り返しました。
PEGLを受講して、どのような成果を感じましたか?
リスニングはかなり上達し、CNNやBBCのニュースがかなり聞き取れるようになりました。また、毎週ニュース記事に対する感想を提出していたので、英文を書くことのアレルギーもなくなりましたし、そこそこの文章も間違いはあるものの、短時間で書けるようになりました。また、10回の英会話レッスンをすべて受講し、外国人の先生と話をすることが緊張しなくなりましたし、会話で単語が思い浮かばず、フリーズすることもなくなったと思います。
今の英語力は受講前と比べてどのように変化しましたか?
初級コースの途中で生まれて初めてTOEIC®を受験したところ、755点を取ることができ、正直言ってびっくりしました。もともと学校英語の成績はよかったのですが、実際に会話をしたり、文章を書いたり、英文を読むことがあまりできませんでした。受講後は、それまでの自分が嘘のようです。海外旅行の際や、外国人の友人とも、英語での意思疎通にそれほど困難を感じないレベルになったと感じています。
受講を検討されている方に一言お願いします。
英語は、実践的な英語を目標にすべきですし、正しい勉強法でやることが重要だと思います。その意味で、PEGLは最適だと思います。また、私のように働きながら英語の習得を目指している人には、特におすすめの講座だと思います。英語学習をきちんとやれば、その効果を徐々に実感できると思います。ただし、カリキュラムが多いため、気を引き締めて勉強してください。

初級コースの受講生の声一覧Student Voices

現場で、結果を出せる英語力をあなたに。