受講生の声
Student Voices

仕事が忙しくても続けられるオンラインでの受講が魅力的。

  • 中級コース卒業

横田 遊気さん

製薬会社

受講前の英語力はいかがでしたか?
TOEIC®点数は受講前に500点前後で、これまで英語学習を様々な教材でトライし、その都度挫折していました。
英語が必要だと感じたきっかけはなんですか?
英語がキャリア構築に必要であると気づいたところからです。元々海外旅行が好きで、業務では英語の論文も読んでいたため、多少英語ができるのでは、と自信は持っていましたが、目に見える確信はなく、その一方で「実力」を試されることには正直怯えていました。
受講前に不安だったことはありますか?(例:語学力、仕事、将来の事など)
仕事で使う機会がなかったことや、私の語学力でついていけるのか、その後にどのように生かすのかを想像ができないところがありました。
今の英語力は受講前と比べてどのように変化しましたか?
直近のTOEIC®スコアは660点までアップしました。このコースを受け、すぐに点数が上がる、という形ではありませんでしたが、実践的なビジネスの場面を突き付けられた時、実際に使う、という視点で英語を捉えられたことは大きいと思います。
沢山の学習教材・方法がある中で、なぜPEGLを受講しようと思ったのですか?
学ぶために学ぶ英語はもう充分、と思っていた中、「大前研一ライブ」の中で大前さんが強調されていた「ビジネスで結果を出すための英語」というフレーズ惹かれ、受講を決意しました。仕事は様々なことを終えると22時頃になってしまうため、現実に通学は無理で、空き時間を有効に使えるオンラインでの受講は魅力的でした。
日々どのように学習されましたか?(工夫した点などがあれば教えてください)
優先順位の明確化と、時間の捻出です。例えば、今の業務は何のためにやっているのか?を考え、何をやるのか、やらないのか、優先順位を定め、無駄な時間を減らすことに注力しました。結果業務にとってもプラスでした。
PEGLを受講して、どのような成果を感じましたか?
英語学習への前向きな姿勢が認められ、社内のリーダーシップ研修に選ばれました。また、サプライズで社長と英語でのラウンドテーブルミーティングの機会があったのですが、船川先生の「グローバルマネジャーのマインドとスキル」内のコンテンツなどが活きて、 一番に発言する事が出来ました。以前であれば、考えがまとまるまで、二の足を踏んでいたと思います。英語は「学習」だと思っていましたが、コミュニケーションや相手を理解するツールであるという認識に変わったことで、マインドセットが大きく変わりました。
受講を検討されている方に一言お願いします。
実際に英語を学んだらどのように行動を起こせばいいのか、現実のビジネスの場面を体験したい、きっかけが欲しい、という人にはPEGLは最適だと思います。迷っている人ほど、飛び込めば結果が期待できると思います。AirCampus®内のフリートークやリアルの場で意識が高い人、ビジネスを展開している人と知り合える機会もあり、自分の世界が広がり、同時にこれまでとは違う刺激を受けられると思います。

中級コースの受講生の声一覧Student Voices

現場で、結果を出せる英語力をあなたに。