gc

Global Communicationグローバルコミュニケーション

仕事で使える英文法

gc

Global Communicationグローバルコミュニケーション

仕事で使える英文法

仕事で使える英文法

ビジネスで不可欠な文法を絞り込み、コミュニケーションでの活かし方を学ぶ

コース情報

受講レベル

TOEIC600以下

TOEIC600-730

受講形態

映像講義(日本語)

開講日

即時開講

受講期間 3ヶ月
講義時間 30分×10回
総学習時間数 5時間
対象
●ネイティブスピーカーに正しく伝わる文法を学び直したい方
●ビジネス場面にフォーカスした文法を、使えるレベルに発展させたい方
身につく力
●ビジネス・コミュニケーションに不可欠な「ニュアンス力」を交えた文法理解
●ビジネス場面にあてはめた文法の使い方
プログラムの特徴
人事・ビジネスで不可欠かつ多くの学習者が不得手な文法10項目に絞り込み、「知っている文法」から「使える文法」にするために、文法を具体的な場面に結びつけながら学びます、また文法から受け取るネイティブ感覚・印象を知って、よりニュアンス力があり、相手に伝わる文法の使い方を習得します。

講師

佐藤 洋一講師

東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻博士課程修了。博士(学術)。現在、東洋大学経営学部准教授、東京大学教養学部非常勤講師。専門はグローバル人材育成に必要な日本企業のビジネス英語研修カリキュラム開発。代表著書に『仕事で使える英文法』(コスモピア、共著)、『「おとなの英語」言い方のコツ』(かんき出版、単著)、『英語は20の動詞で伝わる』(かんき出版、単著)など多数。白山教育研究フォーラム主催。

受講料

映像講義

19,800円(税込)

お申し込み

講義内容

  • Lecture1. 報告をする(現在完了形)
  • Lecture2. 依頼をする(助動詞)
  • Lecture3. 助言をする(助動詞)
  • Lecture4. 時間と場所の表現(前置詞)
  • Lecture5. 補足説明をする(関係代名詞)
  • Lecture6. 理由、条件を説明する(接続詞)
  • Lecture7. 具体物か概念かを説明する(可算・不可算名詞)
  • Lecture8. 既知情報を考慮する(冠詞・some/any)
  • Lecture9. 比較検討する(比較・最上級)
  • Lecture10. 想定の話をする(仮定法)
特典

今なら一流の経営コンサルタント・経営者・起業家・MBA教授による

動画教材6000時間分(AirSearch+大前研一ライブ、月額18,700円分)が無料

大前研一

ビジネス・ブレークスルー大学 学長
大前研一

フィル・ナイト

ナイキ 創業者
フィル・ナイト

ダニエル・ピンク

ビジネスジャーナリスト
ダニエル・ピンク

照屋華子

日本通訳サービス代表
関谷英里子

内田和成

内田和成

高橋俊介

慶應義塾大学 SFC研究所 上席所員
高橋俊介

楠木建

一橋ビジネススクール 教授
楠木建

照屋華子

BBT大学大学院 客員教授
照屋華子

最新情報やお得なキャンペーンをお届けします