よくあるご質問 FAQ

受講期間・申込締切について

受講期間はどのぐらいですか?

各コース、1年間のプログラムです。

各コースの開講はいつですか?

初級コース:4月1日、7月1日、10月1日、1月1日
中級コース:毎月1日
上級コース:4月1日、7月1日、10月1日、1月1日
マネジメント力トレーニングコース:4月1日、7月1日、10月1日、1月1日
リーダーシップ力トレーニングコース : 4月1日、10月1日

※お申込締切は、開講前月20日23:59となります。

各コースの英語レベルについて

PEGL[ペグル]で学ぶにはどのくらいの英語力が必要でしょうか?

本講座の英語学習コースのレベルは、TOEIC®テストで、初級コース 250~450点、中級コース 450~700点、上級コース 700点以上、マネジメント力トレーニングコース 600点以上、リーダーシップ力トレーニングコース 700点以上を目安としております。各コースの詳細なレベルにつきましては、「コース紹介」よりご確認いただけます。マインドやロジック力を学ぶ科目につきましては、英語を使ったビジネスコミュニケーションのノウハウを学ぶ日本語のコンテンツもあり、実践力も含めた「結果を出せるコミュニケーション能力」の向上を目的としております。ご自分の英語レベルや目的に応じて、英語初心者の方から高い英語力をお持ちの方まで、幅広く学んでいただける内容です。

入学時にTOEIC®テストのスコア等、英語力を証明する書類の提出が必要でしょうか?

お申込時に英語力証明のための書類をご提出いただく必要はございません。

高等学校卒業ですが、申込できますか?

はい、お申込可能です。学歴による応募条件の制限はありません。

受講にはどのようなスキルが必要とされますか?

インターネットやEメール送付等の、一般的なパソコンの操作ができれば受講いただけます。また、分からないことがありましたら、事務局までお気軽にご相談ください。

カリキュラム・修了条件について

申込前に教材の中身を確認できますか?

各コース内の科目詳細ページにて講座の一部を確認していただくことが可能です。

修了条件はありますか?

はい、全コースに含まれております。各コースの修了に必要な条件は、「コース紹介」より、「コースに関する資料」のボタンからダウンロードにてご覧ください。

1週間に何時間ぐらいの学習時間が必要ですか?

各コースで異なり、個人差もありますが、修了条件を達成するためには1日あたり15分~30分程度となります。全ての科目を学習し終えるためには、平日1日1時間、1週間に約6~8時間、コース修了までの1年間で約340~370時間程度が目安となります。

他の学生との交流はありますか?

遠隔学習システム「AirCampus®」を通じたディスカッションで随時コミュニケーションが可能です。また、定期的に行われるオリエンテーションや懇親会、セミナー等を通じて、年齢や業種が違う受講生同士、オフラインでもご交流いただけます。詳細はAirCampus®のお知らせ欄やメールにて事務局よりアナウンスいたします。

PEGL[ペグル]はビジネス・ブレークスルー大学の中でどのような位置づけとなるのでしょうか? 

本講座は、ビジネス・ブレークスルー大学のオープンカレッジ(公開講座)の位置づけとなり、一般に広く公開された講座となります。

副教材について

PEGL[ペグル]に申込をすると、スカイパーフェクTVのビジネス・ブレークスルーチャンネル(BBTチャンネル)を視聴できますか?

全コースの受講期間中、スカパーBBTchで放送された毎月の新作・再放送番組をインターネットで視聴できる【CS-BB】サービスとストリーミング(インターネット配信)により5,500時間を超えるBBT特選コンテンツが視聴できるサービス【Air Search】サービスをご利用いただけます。ただし、スカイパーフェクTV(ビジネス・ブレークスルーチャンネル)視聴には、別途ご契約が必要になります。詳しくは「副教材・特典紹介」をご覧ください。

PEGL[ペグル]には大前研一ライブや、大前研一通信は含まれますか?

はい、全コースに含まれております。大前研一通信はPDF版にてご覧いただけます。詳しくは「副教材・特典紹介」をご覧ください。

受講システムAirCampus®について

「AirCampus®」とはどのようなものですか?

弊社ビジネス・ブレークスルー社が独自開発したオンライン学習プラットフォームです。講義受講、学習履歴の管理、資料ダウンロード等の機能に加え、ディスカッション機能を備えています。

講義は全てインターネット放送によるものですか?

オンデマンド方式のインターネット・ブロードバンド放送による受講になります。

インターネットで、どのようにディスカッションをするのですか?

遠隔学習システム「AirCampus®」内のディスカッションフォーラムを使用し、講師や受講生同士での双方向のディスカッションを実現しています。

課題提出等はありますか?

はい、ございます。詳細は「コース紹介」より、「コースに関する資料」のボタンからダウンロードにてご覧ください。

質問をすることは可能ですか?

遠隔学習システム「AirCampus®」を通じて、ラーニングアドバイザー(LA)とディスカッションをすることが可能です。またBBTオンライン英会話レッスンでは、直接講師に質問していただくことも可能です。事務局スタッフによる学習相談もお受けいたします。詳しくは「PEGL[ペグル]の受講スタイル」をご覧ください。

BBTオンライン英会話について

PEGL[ペグル]と、BBTオンライン英会話(https://bbtonline.jp/)との違いはなんですか?

本講座内の各コースに含まれるオンライン英会話レッスンは、弊社が運用するBBTオンライン英会話(http://bbtonline.jp/)のシステムにて提供を行っております。ご受講いただける内容はビジネスコース(初級・中級・上級コース)、マネジメントコース(マネジメント力トレーニングコース)となり、そのほか上級コースに含まれる一部の科目(Business Communication3科目)やリーダーシップ力トレーニングコースの英会話レッスンにおいては、PEGL[ペグル]独自の英会話教材を使い、映像講義やディスカッションなどと相互学習ができる仕組みを取っております。オンライン英会話レッスンのみの単体受講をご希望の際は、BBTオンライン英会話(https://bbtonline.jp/)でのご受講も可能です。

BBTオンライン英会話レッスンを受けるのに、必要なものはありますか?

無料の通信ソフト「スカイプ」が必要になります。「受講環境について」からご確認いただけます。

受講環境について

PEGL[ペグル]を受講するために、どのような機器が必要ですか?

本講座は全てインターネットでのご受講となります。必要な環境や機器等は「受講環境について」からご確認いただけます。

パソコンの推奨スペックはありますか?

本講座を受講するのに必要なパソコンの推奨スペック等は「受講環境について」からご確認いただけます。

海外からも受講できますか?

プログラムは遠隔で受講していただきますので、海外からも受講可能です。ただし、受講環境によってはブロードバンド映像講義の視聴等、困難な場合がございますので、「受講環境について」からご確認をお願いいたします。

会社のパソコンで受講できますか?

インターネットアクセスを制限するFireWallがある場合は正常に動作しないことがあります。その場合は、社内のシステム管理者/ネットワーク管理者にご相談ください。

講義は携帯端末でも視聴可能ですか?

はい、ご視聴可能です。iPhone、iPad、iPod Touch、Androidで利用できる「AirCampus® for iOS/Android」というアプリを利用して、視聴いただけます。

お申込・お支払方法について

申込方法を教えてください。

インターネットにてお申込を受付ております。詳細は「受講申込」をご確認ください。

教育給付金制度の対象になっていますか?

申し訳ございませんが、教育給付金制度の対象とはなっておりません。

領収書の発行はできますか?

領収書と請求書の発行が可能となっております。必要な場合は、宛名、送付先とあわせて、お申込の際の通信欄にて、または事務局まで直接ご連絡をお願いいたします。

好きな科目だけを選んで申込むことはできますか?

科目単位でのお申込はできませんので、予めご了承願います。

受講料には何が含まれますか?

各コースの全ての講義代・受講代が含まれています。

受講料に含まれないものはなんですか?

推奨書籍(任意購入)等の教材費、研修時の交通費・諸経費(リーダーシップ力トレーニングコースのみ)、インターネット接続機器、プロバイダー料金、および通信費は含みません。

お申込のキャンセル・休学・コース変更について

受講手続き後のキャンセルは可能ですか?

開講日前営業日の正午までに書面(メールでも可)でキャンセルの旨をご連絡いただければ、受講料は全額返金いたします。

講座の休学は可能ですか?

休学はできませんので、予めご了承願います。

途中でコースを変更できますか?

お申込後のコース変更はできませんので、予めご了承願います。

BOND-BBT MBAの単位移行について

修了時に単位認定の対象となるのでしょうか?

PEGL[ペグル]中級コースを修了した方は、BOND-BBT MBAの日本語選択(Elective)科目の「1 credit」分として単位の移行が可能です。上級コースを修了した方は、「0.5 credit」分として単位の移行が可能です。
※願書提出時に申請のない場合は、一切無効となります。(ご不明点がある場合には、出願前にご相談ください)

※修了証明書発行には600円かかります。

詳しくは、BOND-BBT MBA事務局までお問い合わせください。

現場で、結果を出せる英語力をあなたに。