受講生の学習奮闘Blog

ーリアルな英語成長の過程をお届けしますー

大前研一監修の実践ビジネス英語講座[PEGL]
受講生が、学習奮闘する様子を紹介するブログです。

【受講6ヵ月目】第25回(最終回) PEGLでの学びの総括 ~6カ月を振り返ってみて~

この記事でわかること

1. やった~!ついに終わった~!!

なんとか最後までやり遂げました! 途中で何度か「もう無理かも……」と思ったこともあったけど、投げ出さなくてよかった~。

6カ月を振り返ってみると、あの大変だった日々が懐かしく思えてくるから不思議。毎月課題が課されるということがなければ、あんなにがんばれなかった。リーディングあり、リスニングあり、ライティングあり、スピーキングありと、バラエティに富んだ課題もよかったと思います。

この6カ月で自分の英語力が大進歩したかというと心もとないですが、少なくとも英語を話さなければならない場面に直面しても、おどおどしないという自信はつきました。

この6カ月間のまとめノートは、これからも役立ちそう。宝物にしま~す!

2. 最後の最後の課題がまだあった!

と、すっかり終わった気持ちでいたら、あと一つ、最後の課題がAir Campus®に投稿されていました!

それは、「終了時レポート」。6カ月の講座を終えて、①グローバル環境で働くにあたり、あらためてどのようなマインド、実践力、コミュニケーション力が求められていると思うか、②自身が上達したと思えるスキルや業務に役立ちそうな学びやスキルは何か、の2点について英語で書かなければなりません。

①で「あらためてどう思うか」と聞いているのは、講座の初めの「開始時レポート」でも同じことが聞かれているからです。

「開始時レポート」では、①グローバル環境で働くために必要なスキルはどんなものか、②①を踏まえ、6か月後どうなっていたいか、を英語で書きました。

だいぶ忘れかけていましたが「開始時レポート」を読み返してみると、グローバル環境に必要なスキルは、「異文化に対する許容力、英語コミュニケーションスキル、論理的思考力、交渉力」、6か月後の姿は、「英語で記事が書けるようになること(私はフリーライターなので)」と書いてありました。

①については、今読み返すと、世の中でみんなが言っているようなことを実感もなく言っていたんだな~と実感。6カ月の講座を終えて、微妙に考えが変わりました。

グローバル環境で働くためには、ただ英語をしゃべれればいいわけではないんだな、自分の意見を持ち、それを積極的に話そうとする意欲、相手にわかるように話すスキル、誤解を生まないような伝え方が必要だなと思うようになっていました。

②については、英語で記事を書けるようになるなんてとんでもない。そんな高度なスキルは6カ月の講座だけでは無理でした。でも、課題で何度か短い英文を書かざるを得ない状況になり、とにかく書こうとあがいたこと、結果的に何かしら書けたことは、「私にもできるんだ!」とささやかな自信になりました。

そのほかにも、どんな進歩があったのか、落ち着いて考えてみました。
まとめた内容は次のとおり。

細かなことでも一つひとつ挙げてみると、結構あるものですね。
Share、launch、generate、announceなどの単語を効果的に使う方法も覚えたし、仮定法も以前より気楽に使えるようになりました。英文メールも、これからは書けなくて頭を抱えることはなさそうです。まだまだ、英語を流暢には話せませんが、これからも勉強を続けたい。これは本音です。

さて、先生からは、こんなフィードバックをいただきました。

なるほど、細かな間違いがまだまだありますね。
ネイティブの先生に添削していただけるという貴重な機会もこれで最後か~。
一度直してもらったことは、二度と間違えないように気を付けます!

3. 【後日談】PEGLで学んだことが実際の仕事で役立った!

ところで、日々の仕事で英語を使う機会がほとんどない私が、PEGLが終わってすぐ、海外のある団体にメールを出さねばならないという事態に遭遇しました。今担当している出版物に、その団体が権利を保有している画像を使用することになり、その使用許諾を取らなければならないのです。さらに、高解像度の画像データももらわなければならない…。

え~!無理!と、思ったけれど……。

いや、できる!だってPEGLで習ったもん! 関谷英里子先生の言葉を思い出し、「英語のEメールなんて簡単。挨拶+要件+〆の言葉でいいんでしょ」と思うと気持ちが落ち着き、パニくることなく書くことができました(6カ月前の私では考えられない進歩でした)。

6カ月間、ダメダメな自分と闘ってきたけれど、「ちょこっとは成長できたんだな」と、実際の実践の場に立たされてようやく気付きました。PEGLには感謝の気持ちでいっぱい。

これからも、勉強を続けていきます!

無事卒業された石井さんが6カ月学んだコースはこちら!

PROFILE

石井栄子

香川県生まれ。フリーライター歴20余年。
2019年4月からPEGL[ペグル]に出会い、受講開始する。

留学雑誌の制作をきっかけに、英語の必要性を強く感じ、オンライン英会話を続けて4年目。ほとんど英語をしゃべれない状態で、海外取材を何本かこなすうちに、度胸だけは身についた。
もっとしっかり勉強して、英語で記事が書けるようになるのが夢。趣味はボルダリング、HIPHOPダンス、登山(ただし低山専門!)。

今の英語力を
3分で腕試ししたい方

実践ビジネス英語検定

本コースに
興味をお持ちの方

説明会をのぞいてみる

TOPへ