受講生の声
Student Voices

海外出張やプレゼンにも怖気づかなくなった。

  • 中級コース卒業

真銅 健一さん

パナソニック株式会社

受講前の英語力はいかがでしたか?
個人での海外旅行で最低限必要な英会話はそこそこできると自信がありましたが、会議や商談などで必要なビジネス上の会話はまるでしゃべれない、ほとんど聞き取れないという低いレベルでした。
英語が必要だと感じたきっかけはなんですか?
きっかけは2つありました。1つ目は会社での業務において、英語の必要性が急速に増してきたことを感じていたこと。2つ目は海外旅行で英国を訪れた際に機内で、仕事で日本を訪れていた英国人の方と隣の席になりコミュニケーションをとった際に、自身が伝えたかった表現(主に日本経済や自身の仕事など)が半分も出来なかったことです。
受講前に不安だったことはありますか?(例:語学力、仕事、将来の事など)
ビジネス英語の中級からはじめて本当に1年間ついていけるのか?今の自分のレベルに最適なのか?業務上多忙な期間に両立できるのか?という点をかなり悩みましたが、挑戦しないと成長はないと考えると、不安より楽しみの方が気持ちの大部分を占めていました。
沢山の学習教材・方法がある中で、なぜPEGLを受講しようと思ったのですか?
本気でやらないと達成出来そうにないカリキュラムと副教材を含めグローバルマインドの醸成に欠かせない講義を受講できる環境に身を置ける事に魅力を感じたためです。
日々どのように学習されましたか?(工夫した点などがあれば教えてください)
片手間には終わらないカリキュラムでしたので、平日は昼休みや帰宅後の夜間に時間を確保し、休日はまとめて4時間ほど確保し、取り組んでいました。出張や旅行の際にも、時差関係なく滞在先のホテルなどでも学習を進められたことは、修了する上で不可欠でした。
本コースで役に立った、興味深かった科目はなんですか?
BBTオンライン英会話とビジネスパーソンのための英単語講座は実際の出張やプレゼン時での親和性や実用性が高く、終了後の今でも役に立っています。また、Practical Englishは日々英語を眼で慣れるために非常に重要だったと思ううえ、昼休みなどの隙間時間に学習できたことが興味深かった科目の一つです。
PEGLを受講して、どのような成果を感じましたか?
ビジネスで必要な基本表現・言い回しを習得できたことで、欧米出張時にも怖気づかなくなった上、使いこなせる語彙が増えたため、現地でのプレゼンやコミュニケーションをとること自体がとても楽しくなりました。よって、出張の機会も増えたと感じます。
今の英語力は受講前と比べてどのように変化しましたか?
仕事・旅行に関わらず、今まで以上に海外に行くこと自体が楽しくなりましたし、コミュニケーションをとれる人々の幅が増えました。それは自身の使える英語が、高校英語やトラベル英語から一段階レベルアップし、ビジネスシーンでもある程度通用するからだと実感しています。
受講を検討されている方に一言お願いします。
ビジネス英語は本当に必要なのか?と考えられている方には是非ともお勧めしたい教材の一つであることに間違いありません。私自身モヤモヤしていた"英語におけるニュアンス"の部分で大きく考えを改めることができ、今は受講しなかったら後悔していたと思いますし、もう3年早く受講できていれば、さらに良かったなと感じます。英語の会議に出席するけど、発言やプレゼンが得意でない方はぜひご検討頂ければと思います。

中級コースの受講生の声一覧Student Voices

現場で、結果を出せる英語力をあなたに。