受講生の声
Student Voices

苦手だった英会話が、年間180回のレッスンで度胸がついた。

  • マネジメント力トレーニングコース卒業

S.Uさん

食品メーカー

受講前の英語力(英会話力)はいかがでしたか?
TOEIC®690点でした。日常業務で英会話を全く必要としないことから英会話の経験自体、皆無でした。このため、自分の英会話のレベルはどの程度なのか、はたして自分が話す英語は通じるのかどうかもよく判りませんでした。
マネジメントに関する英会話が必要だと感じたきっかけはなんですか?
自分の勤務している会社がようやく海外進出に向け動き出し、英語が必要になる事が確実となった為です。また、日本の人口動態を考えると、今後は日本国内に居ても日本にくる外国人の方達との接点が増えるように思われ、英語は必要と考えたからです。
受講前に不安だったことはありますか?(例:語学力、仕事、将来の事など)
最初の回答と重複しますが、自分の語学力が実際にどの程度なのか・ネイティブとの会話とはどんなものか見当がつかず、多少の不安はありました。
沢山の学習教材・方法がある中で、なぜPEGLを受講しようと思ったのですか?
BBT大学で、これまで問題解決プログラム・MBAなどを学びコンテンツの質が高い事は判っていたので、迷わず受講しようと思いました。また、グローバルビジネスで活躍されてきた大前研一学長の『結果を出せるコミュニケーション力』という説明にも惹かれました。
フィリピン講師の教え方や、レッスンの質はいかがでしたか?
講師の皆さんはフレンドリーで、こちらが言葉に詰まった時も気さくにフォローしてくれました。レッスンの質は高いと思います。実際のビジネスシーンでよくありそうな場面が想定されており、良かったと思います。
日々どのように学習されましたか?(活用法などがあればを教えてください)
マネジメントコースは、非常に英会話のレッスン時間が多く、二日に一回ペースで一年間くらいかかるボリュームなので、三つのルールを決めて実施しました。①一日おきに受講する事(ボリュームが多いので終盤での追いこみは無理)。②レッスンは毎回、午後10時から10時30分、③レッスン予約を出来るだけ先(5回先)まで入れておく事、でした。あとは、レッスン開始20分前位に教材にざっと目を通しておきました。
マネジメント力トレーニングコースを受講して、どのような成果を感じましたか?
まず、ボリュームをこなしたので話す事に度胸がつきました。特にビジネスでの英会話は文法よりも、ロジックが大切と思いました。また、少々文法が間違っていたりしても主張をしっかり持って懸命に言葉を探して表現すれば何とか伝わる事が判りました。
今の英会話力は受講前と比べてどのように変化しましたか?
ヒアリング力はついたと思います。講師の皆さんが、こちらの語学力にあわせてくれていた部分もあるとは思いますが、最後の2~3ヶ月はかなり早口で話されても、何を話しているのか見当がつくようになりました。また、多くの時間、英会話を経験できたので話す事に抵抗が少なくなりました。
受講を検討されている方に一言お願いします。
単に受講料だけを見ると安い価格ではないとは思いますが、1レッスン当たりの費用を考えればリーズナブルだと思います。また、教材はありがちなビジネスシーンを想定しており、ビジネス英会話を学びたい人には特に有効ではないかと思います。また、ほぼ一日おきにレッスンを受けていくと英会話に関して場馴れしてくるように思いました。

マネジメント力トレーニングコースの受講生の声一覧Student Voices

現場で、結果を出せる英語力をあなたに。